だんいんぼしゅう

当団体では、以下のパートの新メンバーを募集しています。
興味のある方は、下記の募集要項をご覧の上、まずは「お問い合わせ」より見学の申込みをお願いいたします。
なお、選考を行うこともありますのであらかじめご了承ください。

<募集パート>
フルート、ファゴット、クラリネット、サックス(アルト、テナー、バリトン)、トランペット、チューバ、コントラバス、エレキベース

しかしMPがたりない メンバー募集要項

条件等
・毎回の活動に真面目に参加して下さる方
当団では、全ての楽譜を団員が分担して作成しているため、合奏中に、楽譜の修正指示や、表現に関する重要な指示が行われることが多くありますので、毎週の合奏になるべく多く参加いただくことを重視しています。
また、合奏以外の活動(会議への出席や広報活動、演出etc...)にも 積極的に参加していただきます。

・当団の活動方針にご賛同いただける方
当団は、「ゲーム音楽にかかる質の高い演奏を発表することを通じ、ゲーム音楽の魅力を、団員及び団員以外の多くの人と共有すること」を目的として活動しています。
また、当団の演奏会ではこれまで、楽曲演奏にタイミングを合わせて、スクリーンへのゲーム画面風のスライド上映や寸劇を行うなど、特殊なスタイルのステージを作ってきています。
ついては、実際に演奏会にお越しいただく、Web上の演奏動画をいくつかご覧いただくなどして、当団のスタイルご理解いただいた上で入団いただきたいと考えています。

・楽器の演奏経験があり、ご自分の楽器を所有している方
基本的に、団としての練習は合奏・パート練習のみとなりますので、残念ながら初心者の方のフォローはいたしかねます(おおむね5年以上の楽器経験を目安とします)
また、団として楽器を購入することも難しいため、楽器は個人でご用意頂くことになります(Drums以外)。
※管・弦楽器奏者については、五線譜が読める方

・ゲーム音楽を演奏したい!というアツい心をお持ちの方
なんだかんだ言っても、やはりこれが一番大事です。
もちろん、最低限合奏に参加できるレベルは求められますが、 基本的には経験や実力云々よりやる気を重視したいと考えています。
よくある質問
・練習の日程はどうなっていますか?
練習は、基本的に週1回、土曜・日曜のいずれかです(概ね1回4時間程度、練習会場の確保状況により変動)。
演奏会直前期には、練習時間の延長や追加練習も行います。また、別途演出練習やパート練習を行うこともあります。

・団員の年齢や男女比はどうなっていますか?
年齢は20代前半~30代前半が多く、社会人7:学生3程度の比率です。男女比はおよそ男性3:女性2となっています。

・お金はどのくらいかかりますか?
団費として、年間でそれぞれ以下の金額を集金しています。
社会人学生
奏者として参加30,000円15,000円
裏方として参加15,000円7,500円
また、これ以外にも、備品購入等や臨時的な経費の増加に対応するため、年間数千円程度を集金する場合があります。

・練習場所はどこですか?
基本的に仙台市内の文化施設や市民センターを借りて練習します。
仙台市生涯学習センター、宮城野区文化センター、青葉区中央市民センターなどが主な練習場所になっています。